EUDORA

≫2013年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと少しづつ分かったこと。

今日の私の身体は不思議なくらい、
フアフア軽いのです。
特に、肩甲骨あたりは軽くて羽があったら飛んで行きそうです。

18.jpg

夢みがちな発言ですが、頭はシャキッ!としています。

そのわけは、昨日整体で、体を整えていただいたからです。

前回は、下がってた内臓を上に上げていただいたら
次の日何人かの人に、
肌がキレイになったと言われました。
(昔から、肌の悩みが多い私はびっくり!しました。)


身体の内側と外側がつながってること、
(今までも少しは分かっていたつもりだったのですが、、、)

YOGAや整体に通いはじめて
やっとやーと、
自分の身体を通して少しづつですが、
しみじみと分かってきました。


恥ずかしながら、
随分と無頓着に生きてたようで、
体や心のおかしい事が、
どうやら慢性化してて
私は気づいてなかったようです。


今まで身体よ、ごめんなさいと、、、、
失礼があった方々、ごめんなさいと、、、

YOGAで体の感覚を研ぎ澄ます練習をコツコツコツ、、、。
整体の先生に指導して頂いたお家でできる体を整える体操をコツコツ。

YOGAと整体のお力をお借りて、
身体を整えて気持ちよくして、

帽子も、コツコツ製作してゆきたいです。







スポンサーサイト

愛おしい温かい気持ちになるもの。

先日、フランスで活躍されたレオナール・フジタの絵画展と、

アキ・カウリスマキ監督の短編映画を観に行きました。


以前友達にみせてもらったフジタ氏の子どもの絵が忘れられなくて。

これがみせてもらった絵


12.jpg
「風船売り」


1958年頃のフランス社会で生きるいろんな職人を

子どもの姿に託した連作、95点が、観れました。
(もちろん他にも沢山)

細かい描写やフランスの風景に感動し、

ユーモア溢れる子ども達の姿に終始、

ひとりでニンマリしてしまいました。


「帽子屋」ありました・・・フランスですものね。

13.jpg


他には・・・・

14.jpg
「植物学者」


15.jpg
「狂気」・・・・でもなんだかかわいい。はたして職業か?


画作だけではなく、縫製、染色、木工、

写真撮影などなんでもセンスよく製作され、

インテリアもファッションも素敵なフジタ氏自身にも

興味深々なのです。


フランスにあるフジタ氏のアトリエを、

いつか観に行くことが、私の夢です!





公開されたら必ず観にいかせて頂きます!

アキ・カウリスマキ作品

今回はポルトガル ギマランイスを広く知らしめる為に製作された

4監督によるオムニバス映画のひとつでした。

17.jpg



16.jpg

アキ・カウリスマキ作品   「バーテンダー」



今回もまたもや、心動かされました。

監督の作品に出てくる人は素っ気ないほど無表情で、

皆ひと癖もふた癖もありとっても不器用な性格なんだけど、

心が温かい。

さりげない温かさに、じーんと幸せな気持ちがこみ上げてきます。

クスッと笑えるユーモアや、哀愁漂う情景や空気に、

観たあとは、じんわり温かい豊かな気持ちになります。



こうしてブログに書いてて思ったこと!

フジタ氏の作品も、アキ・カウリスマキ氏の作品も

どちらも素っ気ないほど無表情。

それなのに、どちらもクスッと笑えて、

なんだか愛おしい、温かい気持ちになる。

私はそうなります。














無題

朝起きたら、窓がピンク色に!

窓を、開けたら、、、。

11.jpg

秋から冬の朝は、特にすきです。



見るたびに、驚き、感動し、しばし呆然。そして感謝。




yogaとの出会い

はじめは、
美容や健康の為にとなんとなく初めたyogaでしたが、
yogaが終わった後の、
心の静けさや背すじがピンとのびた感じや、
すがすがしさが心地良くて
次第にもっとyogaを、実践したい、知りたいと思い
今ではなくてはならないものへとなりました。

私が通ってるyoga教室は、ポーズ(アーサナ)だけではなくて、
yoga哲学やyogaを通してのお話をしてくれます。

まずは、常に自分の身体と心の両方に向き合って、
その両方の健康、、、安定させることが、
yogaの道への出発点だと教えてくれました。

心に向き合う、、、
私にとってそれは、苦い事だったり、辛い事だったり、
逃げ出したい事で、見て見ぬふりをしてた事だったり、、、。

でも思い切って一つ一つと向き合った後は、
すがすがしさや
思ってもみなかったいろんな気づきがあったり、
感謝の心が芽生えたり、、、etc、、、

いろいろな変化がおこりました。

その度にびっくりしています。

ますますyogaに魅かれていく私です。

私が敬愛するファッションデザイナー/アーティストの
スーザン.チャンチオロにとって、
日々健康で幸せな人生、創作活動を歩む為に
瞑想とyogaが一番重要だと言ってました。




6.jpg




私のyogaは、はじまったばかりですが、、、、。

この秋から、グループレッスンから、個人レッスンへと、
先生のお勧めで人生初の整体にも通いはじめました。

つたない文章ですが、
yogaの事少しづつ綴っていきたいと思います。







イエペは ぼうしが だいすき

大すきな本です。

写真家の石亀泰郎さんが、デンマークの公園で
ソフト帽をまぶかに被ったまるで童話の主人公のような
イエペに出会い、
その姿に魅了され作られたドキュメンタリー写真絵本です。



1






3


イエペは、3歳。帽子を、100も もっている。


4

でんぐりがえしでも、とっくみあいでも、いつでもどんなときも帽子をはなさない。


2

ある日帽子を被ってこなかったら、どうも調子がでない。



5

頭に何かのせてみたら?と先生に言われて、ボールをのせたら気持ちが晴れた。





初めてこの本に、出会ったとき 「分かる!私も一緒!」
と感動しました。 
私は、20歳越えてましたが、、、。

何度みても、心動かされる本です。








1978年に出版された本ですが、今でもイエペさんは、
帽子が大好きなのか、、、気になります。




 | HOME | 

プロフィール

EUDORA

Author:EUDORA
こんにちは、EUDORAです。かぶってなんだか嬉しくなるような帽子。日々の日常に寄り添う帽子。そんな帽子を心に描きデザイン製作しております。


最新記事


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。